湯川研究室

 
 

湯川研究室では塑性加工用新材料の開発と加工プロセスの最適化,加工精度の向上及び材質改善を目的として,力学的・材料学的観点から,実験および計算機シミュレーションにより研究を行っています.


  1. 箇条書き項目各種塑性加工のコンピュータシミュレーションとCAE(Computer Aided Engineering)

  2. 箇条書き項目鍛造と熱処理における材料の割れ・材質・寸法変化の予測

  3. 箇条書き項目せん断加工の解析

  4. 箇条書き項目鍛造,圧延による材料の接合

  5. 箇条書き項目圧延および鍛造における表面疵の解析

  6. 箇条書き項目塑性加工に対する有限要素解析の自動化・高精度化

  7. 箇条書き項目精密塑性加工

Copyright:(C) 2015 Nagoya University YUKAWA Lab. All Rights Reserved

TOPshapeimage_6_link_0
NEWSnews.htmlshapeimage_8_link_0
STAFFstaff.htmlshapeimage_9_link_0
RESEARCHresearch.htmlshapeimage_10_link_0
EQUIPMENTequipment.htmlshapeimage_11_link_0
FOR STUDENTforstudent.htmlshapeimage_12_link_0
INFORMATIONinformation.htmlshapeimage_13_link_0
EVENTevent.htmlshapeimage_14_link_0